私の乗った車たち|仕事用&自家用

私の乗った車たち|仕事用&自家用

免許をとってから、初めて運転したのは
親が使っていた軽バンでした。

 

夜中にそっと抜け出して
街乗りしたっけ。

 

 

初めて自分で買った車が、

 

ダイハツ「ミラパルコ」

 

ミラ パルコ 550

 

まだ550CCの時代です。

 

大学生だった私は、学校にも行かず
毎日アルバイトに明け暮れ、

 

60万円貯めてミラパルコの新古車を買いました。

 

イヤ嬉しかったですよ。
初めての自分の車。毎日乗ってました。

 

この時代は「慣らし運転」が常識だったので
丁寧に丁寧に慣らし、また鍛えました。

 

そのかいもあって
出だしはすこぶる速かったですね。

 

オートマが出現する、ずっと前の話。
就職の際、引越し&敷金のために売りました。

 

それにしても「軽」は安かった!

 

 

 

 

 

 

トヨタ「カリーナ」

 

トヨタ カリーナ

 

働き始めました。

 

ハウスメーカーに勤めていて、
会社の方針で「セダン」を買いなさいとのこと。
(お客さんを乗せるから)

 

取引先に紹介された車屋で
ひと目で気に入ったカリーナにしました。

 

確か100万円だったと記憶してます。

 

大衆車なのに重厚感があり、デザインも良かったです。
乗り心地も申し分なく、お気に入りでした。

 

シフトチェンジが「スコンスコン」と楽で
指一本でギアが入るのが気持ちよかったですね。

 

まだオートマチック車は無かったような・・・

 

転職した先で社用車を預けられたので
3つ下の妹に譲りました。(事故って廃車になりましたとさ)

 

 

 

 

 

トヨタ「カローラバン」

 

トヨタ カローラバン

 

建機レンタルの仕事につきました。
営業マンは皆「カローラバン」でした。

 

小さな発電機や転圧機、バンに乗せられるものは
私たち営業マンが運ぶんです。

 

まだこのころも5速マニュアルが主流です。

 

別営業所の所長のカローラバンに同乗していた時
ランチの時間も無かったので
移動しながら私はオニギリ2個を食べていたのですが

 

なんと
所長はマニュアルの車を運転しているというのに
カップヌードルを食べているではありませんか!

 

「すげ〜〜な」
ちょっと真似できない芸当でした。

 

 

 

 

 

トヨタ「カリーナ新型」

 

トヨタ カリーナ 新型

 

不動産の道に進みました。
この時の社用車はカリーナ。

 

以前乗っていた重厚感あるカリーナとは違い
コンパクトになり走りも軽快な車でした。

 

トヨタの車は故障もせず、やっぱりいい車です。

 

妻の乗っていた、日産「リヴェルタビラ」と比べると
当時は間違いなくトヨタに軍配が上がりましたね。

 

前のカリーナに比べると
今どきのコンパクトカーに通じるものがあり
小回りの利く運転しやすい車でした。

 

 

 

 

 

日産「サニー」

 

日産 サニー

 

別の不動産会社では、私自身初めての日産車をあてられ
少し心配しながら乗っていました。

 

サニーはご存知、日産の定番中の定番車。
トヨタカローラとのライバル関係が面白いです。

 

「リヴェルタビラ」もサニー系なので
運転しにくいかなと思いましたが、

 

もう時代はオートマチック全盛。
ギアが入りづらいという不満自体が存在しません。

 

悪くない車でしたが
総合的にはやはりトヨタカリーナの方が
乗りやすい車でした。

 

 

 

 

ホンダ「フィット」

 

ホンダ フィット2

 

叔父の会社に就職。
初めての現場仕事となりました。

 

毎日、浦安から埼玉まで
片道1時間〜1時間半の通勤です。

 

私の意見を聞いてくれ買ってくれた
新車のフィット2♪
確か150万円くらいかかったかと。

 

サニーやカリーナという大衆車よりも
ひと回りコンパクトになり小回り最高!
運転位置も高めで視界も良好でした。

 

身長174の私も
身長155の妻も

 

なんなく乗りこなせる、まさにフィット。
フィット2だけで国内販売台数200万台以上です。

 

私たちはフィットのファンになりました。

 

 

 

 

 

 

トヨタプリウス1〜3

 

 

いろいろあって会社も変わり社用車も変わりました。
プリウスの登場です!

 

トヨタ プリウス1

 

さすがハイブリット車のパイオニア。
燃費はすこぶる良く、スタンドに行く回数激減。

 

最初のプリウス1は、渡された時点で30万キロオーバー。
大丈夫かと心配しながら乗ってました。

 

ヘッドライト切れたり、ブレーキランプ切れたり
バッテリーがおしゃかになったり・・・
やっぱり限界が近い車でした。

 

つづいてプリウス2

 

トヨタ プリウス2

 

3ナンバーの割にはコンパクトなプリウス。
スタイリッシュになりかっこいいデザインに。

 

そして
現在はプリウス3!

 

トヨタ プリウス3

 

デザインが酷評されてましたが見慣れました(笑)

 

最近、高速道路でオートクルーズ作動させてます。
すごい技術だなぁ〜と感心しながら楽させてもらってます。

 

プリウス3は新車でもらいました。
いろいろコミコミで400万円近くしたそうです(高!)

 

ですから乗り心地は歴代最高(当たり前か)
実燃費は現在24,000キロ走ってリッター23kmです。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
フィットとの出会い フィット 評価・感想 私たち夫婦の歴代の車 フィットを激安で買う方法